会話が続かない人必見!初対面の女性と会話が続く3つのポイント

会話
スポンサーリンク

会話をふくらませるポイントは3つ

 

  1. 自己開示
  2. 質問
  3. リアクション

 

コミュ障には会話が続かなくてつらい。

ですがこの3つのポイントをつかむだけで会話を続けることができます。

 

1.自己開示

 


自分自身の情報をありのままに伝えること

 

初対面で相手と信頼関係を築くには、まず自分のことを話す。
出身地、家族構成、趣味、将来の夢、自分の気持ちなど。

すると相手は、

こんなに話してくれたら私も話さなきゃ

と思うものなんです。(返報性−人間の持つ心理のひとつ)

 

女性と話す時は聞き役に撤しろ

なんて言われますが、

初対面ではあなたが何者なのか解らないうちは

怖いと思われて、なかなか話してくれません。

 

街中で見知らぬ人に

これ、あげる

と缶コーヒーを渡されても受け取りませんし、
受け取ったとしても怖くて飲まないですよね?

 

渡される相手が友達だったらどうでしょう?

ありがとう」って受け取って飲みますよね。

満腹か極度のコーヒー嫌いでない限り(笑

 

自分が信頼している人からの好意は受け取る。

だから、自己開示するのです。

 


ただし自慢話ばっかりすると印象が悪くなるのでほどほどに。

 

2.質問

 

質問は5W1Hを使うと意外と簡単に会話を続けることができます。

  • when(いつ?)
  • where(どこで?)
  • who(だれが?)
  • what(なにを?)
  • why(なぜ?)
  • how(どうやって?)

 

3.リアクション

 

  • 嬉しい(やったね!)
  • 悲しい(えー、そうなんや⤵︎)
  • 驚き(マジか!)
  • うらやましい(いいなー⤴︎)
  • 疑問(えっ?)
  • 共感(だよね)
  • 否定(そうかなぁ)

 

リアクションに困ったら、

相づちやおうむ返しで共感です。

ノーリアクションは印象悪くなりますからね。

 

会話が続く3つのポイントを使った流れ

 

例えばこんな感じ

 

杏さんの趣味は何(what)ですか?

ゲームが好きかなー。

へー、ゲーム好きなんだ(リアクション)。どんな(what)ゲームやってるの?

デレステにはまってます。

えっ!(リアクション)俺もやってるー。(自己開示)いいよねデレステ。いつから(when)やってるの?

p男さんもやってるんですね。そうだなー、1年前かな。p男さんは?

俺もちょうど1年前かなー(リアクション)。なんで(why)始めたの?

友達にすすめられて、はまってしまったんですよ。マスターあと2曲フルコンできなくて。

えー。あと2曲だけってすごい!(リアクション)俺なんてまだまだ(自己開示)

どうやったら(how)そんなにできるの?

 

会話の流れは
リアクションからの自己開示、質問がベターです。

 

まとめ

 

会話を膨らませるには

1.自己開示
2.質問
3.リアクション

 

会話が苦手な自分でも、慣れると自然とリアクションや質問、自己開示ができるようになりました。

 


この3つのポイントで相手との信頼関係ができ、好意が上がります。
一番警戒される家デートの誘いも断られません。

 

さらに好意をあげればもっと親密になるでしょう。

 

会話でもっとも大事なのは自然にはなせているか

 

  • 自己開示しなきゃ。
  • 質問しなきゃ。
  • リアクションしなきゃ。

と考えて、ぎこちない会話になっていたら

好意が上がるものも上がりません。

 

会話は自然に

を常に意識して、コミュニケーションをとる。

 

慣れが必要ですが頑張りましょう!

白川ことは

コメント

タイトルとURLをコピーしました