40代まで彼女ができなかった理由とできる方法

基礎

 

スポンサーリンク

なぜ彼女が全然できなかったのか?

 

そもそも

  • 行動しなかった。
  • 彼女がほしいと思わなかった。
  • 一人が好きだった。

 

彼女欲しかったけど

  • 恋活、婚活する時間がなかった。(仕事、趣味などで)
  • なんども失敗して無理だと思った。
  • 理想が高かった。
  • 好きな人に彼氏や好きな人がいた。
  • 出会いがなかった。
  • 縁がなかった。
  • そのうちできるだろうと思った。
  • そうゆう運命だと思った。
  • おたくだからなー。

 

技術的には

  • 口下手だから話せない。
  • 緊張して話せない。

 

といったようなことが、

彼女ができなかった理由に

当てはまりませんでしたか?

 

これらは僕がすべて当てはまったことです。

状況や環境のせいにしていたら、

彼女ができないのも納得ですね。

 

ですが、これだけあっても彼女はできました。

では、どうしてできたのか?

 

彼女ができない理由から考えるできる方法

 

行動しなかった。

行動する

僕は好きになった人を落としたい、

というきっかけがあったから行動しました。

 

行動しなければ何も変わりません。

とにかく行動です。

 

彼女がほしいと思わなかった。

→彼女がほしいと思う。

この思いが原動力になります。

思わなければここにたどり着いていないのではw

 

一人が好きだった。

→一人が好きでもできます。

今も自分は一人が好きです。

一人の時間が必要な女性も結構います。

 

恋活、婚活する時間がなかった。(仕事、趣味などで)

→時間は作るもの。

何かをやめれば時間はできます

そのできた時間で恋活、婚活できます。

例)スマホアプリ、SNSなど

 

なんども失敗して無理だと思った。

→方法が悪かった。

正しいやり方を知ることで失敗しなくなります。

失敗の仕方によってやり方も変わってきます。

 

例えば、告白してフラれた

だと告白する必要がありません。(場合によっては)

好きにさせて聞いてきたら告白する。(実際僕は1度も告白していません。)

 

理想が高かった。

→最初は理想を低くする。

経験を積んだ後に、理想の高い女性にいく。

 

好きな人に彼氏や好きな人がいた。

→いても彼女にすることができます。

別れるまで待つ。

告白を促す。

自分がいい関係になっていれば

次は自分に回ってきます。

 

出会いがなかった。

→出会いの場に出る。

人それぞれ好みの場がありますが、

自分からでなければ出会いはないです。

 

縁がなかった。

→言い訳です。

行動していなかっただけです。

 

そのうちできるだろうと思った。

→できません。

早めに気づいて即行動です。

 

そうゆう運命だと思った。

→何もしなかったからそうゆう運命になった。

行動すればその運命は変えられます。

 

おたくだからなー。

→関係なかった。

共通の趣味だと逆にできやすいです。

 

口下手だから話せない。

→話す内容を決めておく。

  • 最初は目についたものの話。(女性の身につけているものとか)
  • 過去の話
  • 兄弟の話
  • 恋愛話

など

 

緊張して話せない。

→緊張しない人からはじめて、

少しずつ慣れていく。

 

まとめ

その時の環境や状況を言い訳にし、行動しなかったのが

彼女ができなかった理由です。

何事もまず行動すれば

必ずあなたにも恋人ができます。

 

今行動することが未来を決める!

まずは一歩からです。

白川ことは

コメント

タイトルとURLをコピーしました